MENU

ワンポイント

ワンポイント

地肌を育てる美肌へのアドバイスをご紹介いたします。

美肌レッスン

美肌の道は、毎日の正しいお手入れの積み重ね。一つひとつのステップがもつ意味を理解して、その効果をしっかり肌に伝えましょう。
メナードの美肌レッスンでは、ステップごとのポイントやコツを楽しく体感し、身につけていただくことができます。ここではその一部をご紹介します。

Step1.クレンジング(メイク落とし)

「汚れはしっかりオフ」
ポイントメイクは専用のリムーバーなどで、先にしっかり落とした後、やさしくなでるようにクレンジングクリームで、メイクを落とします。

■POINT■
クレンジングクリームから出るサインを感じて

しっかりメイクになじんで、手ごたえが軽くなったら、もう一息。毛穴やキメの奥の汚れもしっかり落とせます。

■使用量の目安■
さくらんぼ1.5個分程

■使用量の目安■ さくらんぼ1.5個分程

Step2.ウォッシング(洗顔)

「ゴシゴシ厳禁!」
洗顔は、こすらずに泡でやさしく行うのが基本。手の平と顔の間の泡をやさしく転がしながら洗顔しましょう。

■POINT■
キメ細かい泡をテニスボール1個分
育ててあげるように手の平で泡立てると、キメの細かい泡ができます。目安はテニスボール1個分。

■使用量の目安■
大豆粒2個分程

■使用量の目安■ 大豆粒2個分程

Step3.マッサージ

「肌の基礎体力をチャージ」
肌の基礎体力をチャージするにはマッサージ!肌の新陳代謝を高めて、肌の生まれ変わりをスムーズにするのはもちろん、次のステップ(4.ローション)での、化粧水のなじみもグンとアップします。

■POINT■
マッサージをするのは顔の筋肉じゃなく、肌。
顔の筋肉が動くようなマッサージは力が強すぎ、脈拍に合わせてやさしくゆっくり行いましょう。

■使用量の目安■
さくらんぼ1.5個分程

■使用量の目安■ さくらんぼ1.5個分程

Step4.ローション(化粧水)

「コットンでムラなく補給」
マッサージで温まった肌にしっかりと水分を補給します。コットンを使うことで、肌に水分がしっかり浸透し、毛穴が引き締まりキメが整います。

■POINT■
肌がひんやりするまでパッティング
下から上へパッティングし、肌がひんやりしてきたら水分が浸透した合図。乾燥が気になる時はコットンパックもおすすめ!

■使用量の目安■
コットンに500円硬貨大

■使用量の目安■ コットンに500円硬貨大

Step5.ミルクローション(乳液)

「肌を守るために欠かせない」
ローションで与えたうるおいを閉じ込めながら、肌を柔軟にしてくれるミルクローション。美肌になるのに大切なステップです。

■POINT■
手間を惜しまずストレッチぬり
仕上げは顔の中心から外側へやさしく持ち上げるようになじませることで、肌にジワジワ浸透しています。

■使用量の目安■
朝:大豆粒1個分程
夜:大豆粒2個分程

■使用量の目安■ 朝:大豆粒1個分程 夜:大豆粒2個分程

Step6.クリーム

「明日のために、寝る前に」
ローション、ミルクローションで補給した水分などを閉じ込めてくれるクリームは、明日の肌のための最後のステップ。

■POINT■
翌朝のうるハリ肌への仕上げ
最後はクリームが浸透していることをイメージしてハンドプレス。「美肌へ近づいている」と肌に教えてあげましょう。

■使用量の目安■
あずき粒1個分程

■使用量の目安■ あずき粒1個分程